ニューボーンフォトとは、欧米やヨーロッパから伝わった文化です。
日本でも近年、入ってきましたがまだ詳しくご存知ない方もいらっしゃいます。

ニューボーンフォトとは、直訳の通り「新生児写真」のことをさしますが、海外では、二種類のタイプがあると定義付けられています。


一つめは、posed newborn photograhy
(ポーズドニューボーンフォトグラフィー)
これは、写真家の意図したポーズや構図を小道具や小物を使用して撮影する新生児写真です。生後間もない期間は、体内姿勢を記憶している為、その時期にしか撮れない神秘的な姿を表現できます。何とも言えない可愛さで、きっと、これから育児をがんばるお母さんの支えになる事でしょう。これは、アート性が重視されます。

二つめは、natural newborn photograhy
(ナチュラルニューボーンフォトグラフィー)
これは、作り込んだポージングはせず、赤ちゃんのより自然体の姿を撮影したお写真です。
赤ちゃんが産まれたときの、お部屋の雰囲気を残したり、赤ちゃんを中心に幸福感に包まれたご家族の写真などは、赤ちゃんが大人になったとき、きっと伝わるものがあると信じています。これは、ストーリー性が重視されます。

saqra_memories_photoでは、このposed newbornphotograhy(ポーズドニューボーンフォトグラフィー)に魅力を抱き、海外の有名な先生から、如何に安全に赤ちゃんに負担なくポージングできるかのテクニックを学びに行きました。

また、奇跡が重なって誕生した大切な大切な命です。ただ、可愛い写真が撮れればいい。と、いうわけではありません。いろんな講習会に参加したり、現在もオンラインセミナーを受講しながら、カメラの知識だけではなく、新生児の知識、撮影での安全性への取り組み、お母さんの心理学についてetc学び続けています。

ニューボーンフォトグラファー兼講師として、非常に有名なCoco b .sweetのMaggieさんのセミナーへ行きました。オンラインサロンで今も継続して学んでいます。 Mimosa Houseのマイクさんのご配慮で、 アメリカのアリゾナ州から呼んで頂きましたニューボーンフォトグラファー兼講師のLizzyさんからも直接指導を受けました。

saqra_memories_photoの取り組み
  • ホワイトInstagramのアイコン

© 2020 by saqra-photo.com